<参加者募集> 平成29年度総会、Ruby・コンテンツフォーラムFUKUOKA開催のご案内

トップへPathイベントPath<参加者募集> 平成29年度総会、Ruby・コンテンツフォーラムFUKUOKA開催のご案内
print

2017/6/1
<参加者募集> 平成29年度総会、Ruby・コンテンツフォーラムFUKUOKA開催のご案内

開催日時2017/7/4~2017/7/4

開催場所グランド ハイアット 福岡(ザ・グランドボールルーム)

申込期限2017/7/3

定員200人



福岡県Ruby・コンテンツビジネス振興会議では、来たる平成29年7月4日(火)に「平成29年度総会」と、
「Ruby・コンテンツフォーラム」を開催します。


フォーラムでは、ラクスル株式会社 CTO 泉 雄介氏(題目:「ネット印刷のラクスル」
「ネット便のハコベル」におけるRubyの活用について)、株式会社ケイズデザインラボ
代表取締役 原 雄司氏(題目:アナログとデジタルの融合で世界を変える! 3Dデジタルものづくりの未来)
による講演をはじめ「Ruby大賞」および「福岡ビジネス・デジタル・コンテンツ賞」の表彰式を行います。

総会では、今年度のRuby・コンテンツ関係の企業の皆様に対する支援事業のご案内も行いますので、
総会からご自由にご参加下さい。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

日時  
平成29年7月4日(火) 12:30開場
<総   会>13:00~13:25
<フォーラム>13:30~17:05
<交 流 会>17:10~18:40
 
場所  
グランド ハイアット 福岡(ザ・グランドボールルーム)
福岡市博多区住吉1-2-82 

 
定員  
200名(※先着順に受付。定員になり次第受付終了します。)
 
参加費  
無料  (※交流会は有料4,000円です。領収書をご用意しております。)
 
主催  
福岡県、福岡県Ruby・コンテンツビジネス振興会議
 
申込方法  
下記エントリーフォームよりお申込みください。
◆申込期限:平成29年7月3日(月)◆

※定員になり次第受付を終了いたします。
 
内容  
<総会> 
・平成29年度事業計画等
<フォーラム・表彰式> 
  【開会挨拶】
・会長挨拶
   福岡県Ruby・コンテンツビジネス振興会議 会長
   デジタルハリウッド大学・大学院学長 杉山 知之氏
・主催者挨拶 
​   福岡県知事
・来賓挨拶
   経済産業省商務情報政策局文化情報関連産業課


【表彰式】
・福岡ビジネス・デジタル・コンテンツ賞
・フクオカRuby大賞
・受賞者プレゼンテーション

【講演1】
  ラクスル株式会社  
    
CTO  泉 雄介氏
    (講師紹介1・講演内容)
【講演2】
株式会社ケイズデザインラボ 
     
代表代表取締役 原 雄司氏大輔氏
    (講師紹介2・講演内容)
    
    
【福岡県内企業事例紹介

・正興ITソリューション株式会社様、
・株式会社エフェクト様

【NPO法人軽量】Rubyフォーラムからのお知らせ
 
<交流会> 
   
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【ご連絡】
※内容・タイムスケジュールは変更になる場合がございます。随時更新させていただきます。
※交流会場へ入場後の参加費(4,000円)の返金は致しかねます。何卒ご了承ください。
※交流会は飲料・食事をご用意しております。
 お車を運転される方の飲酒は固くお断りいたします。公共の交通機関をご利用ください。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【問合せ先】
福岡県Ruby・コンテンツビジネス振興会議 事務局
(福岡県商工部新産業振興課内 Ruby・コンテンツ班)
福岡県福岡市博多区博多駅東1丁目17-1 福岡県福岡東総合庁舎5階
[TEL]092-483-1225
[FAX]092-483-1216
[MAIL]info@f-ruby.com
※TEL受付時間は、10:00~17:00(土日・祝祭日を除く)とさせていただきます。

 
    (講師紹介1)    
            ラクスル株式会社 CTO 泉 雄介氏 

米音楽大学を卒業後、メディア制作会社に作曲家として入社。しばらく作曲で生計を立てるが徐々に映像やFlash Movieなどに興味持ち始め、システム開発で起業。その後グローバル企業で働きたいと思い、モルガン・スタンレー証券会社に入社。約7年間、主に債券の取引のシステム開発を行う。その後、DeNAに入社し、ゲームプラットフォーム事業やバイオテクノロジーのサービス開発を経て、2015.10よりラクスル株式会社にてシステム部部長に就任。2016.3より同社CTOに就任。
       
        (講演内容)
「ネット印刷のラクスル」「ネット便のハコベル」におけるRubyの活用について
 株式会社ラクスルは、ネット印刷通販を提供する企業として有名です。最近では、トラックドライバーの非稼働時間をITでネットワーク化し有効活用することで、安価に迅速な運送サービスを提供するオンライン求貨求車サービス「ハコベル」で、昨年12月に第2回Ruby Biz グランプリ大賞を受賞しています。「ハコベル」のサービス提供1ヶ月前において、システムの改修の必要が生じた際に、エンジニアが楽しくプログラムし、生産性の高い開発ができるとの理由で、プログラム言語をRubyに変更した経緯があります。今回のフォーラムでは、CTO泉雄介氏から、ラクスルが展開する「ラクスル」「ハコベル」2サービスの開発におけるRubyの優位性や同社の今後の展開等についてご講演いただき、県内Ruby関連企業の新たなビジネスに挑戦する機運の醸成に繋げます。
       
                     
        (講師紹介2)            
        株式会社カヤック 代表取締役CEO 柳澤 大輔  氏

 
株式会社ケイズデザインラボ
代表取締役 原 雄司氏

大手通信機メーカーの試作現場に就職。その後、格闘家を続けながら金型用3次元CAD/CAMメーカーに転職し、開発責任者、子会社社長、IR担当などを経験。1990年代に切削RPなどを提唱し「机の上でものづくり」を推進。
2006年に『アナログとデジタル融合で世界を変える!』を標榜しケイズデザインラボを設立。2012年「デジタルシボD3テクスチャー」プロセスの考案で東京都ベンチャー技術大賞奨励賞を受賞。
ものづくりから、デザイン、アート、医療、エンターテインメントまで、様々な分野での3Dデジタルものづくりの活用を提案している。
       
        (講演内容)
アナログとデジタルの融合で世界を変える! 3Dデジタルものづくりの未来
 クリエイティブマインドを刺激する3Dデジタル技術を軸にした先端技術の研究開発にまつわるこれまでの歩みや多分野展開の秘訣、先端技術をクリエイティブ活動に活用するうえでの心得、さらには県内デジタルコンテンツ関係者との今後の交流可能性などについてお話頂きます。
   
 

アクセスマップ

Loading...

ページの先頭へ戻る