事業内容

print

事業内容

26年度事業

◇目指すべきこと・実施する事業

 
  目的
Rubyや先進的なデジタル技術を活用した企業活動を支援することにより、ソフトウェア及びコンテンツ産業のビジネス拡大等を図り、関連産業のさらなる集積を進める
   
  目標(平成28年度)
Ruby開発企業数  400社、コンテンツリーディング企業数  100社、
オリジナル製品開発企業数 200社


(1)開発技術力の一層の向上

  1.Rubyを活用した革新的な製品の開発支援
      Rubyの新しい応用分野や世界市場に展開できる製品の創出や、軽量Rubyを使った組込ソフトウェア開発等、リーディングとなる開発モデルを構築
 
支援対象
  Rubyによる新規製品開発プロジェクト
支援内容
  対象となるソフトウェア開発費の最大1/2を補助
予算額
  1,000万円
   
  2.軽量Ruby周辺ツール開発支援
      軽量Ruby組込みシステムによる製品開発に不可欠な周辺ツールである「デバッガー」を開発(無償公開)
 
共同開発参加企業等
  福岡県
NPO法人軽量Rubyフォーラム
県内ソフトウェア開発企業
   
  3.軽量Ruby技術者育成事業
 
 
  軽量Rubyを使える技術者を育成し、新規雇用を創出するため、求職者に対する軽量Ruby技術研修やプロジェクト参加企業によるOJTを実施
 
OJT経費支給
  期間:最長6ヵ月間、経費:最大31万6千円
事業期間
  平成25年度~27年度

(2)新たなビジネスの創出

  1.Ruby・コンテンツフォーラムの開催
      ソフトウェア産業とコンテンツ産業の垣根をなくし、会員企業の連携・交流促進、最新のビジネス動向を
紹介
 
開催期間
  平成26年5月、平成27年3月
内容
  業界最前線のビジネス紹介
県内の最新事例紹介   
参加企業の交流
   
  2.コミュニティ支援
 
 
  コミュニティの情報交流を促進するため、福岡県Ruby・コンテンツ産業振興センターを活用した民間主催のコミュニティイベントやセミナーを支援
 
支援対象
  IT・コンテンツ関連コミュニティ
支援内容
  イベント、セミナーの開催サポート
会場使用料の減免
講師の紹介 等
   
  3.福岡ビジネス・デジタル・コンテンツ賞
 
 
  県内における有望な製品や優秀なクリエーターを発掘し、作品の製品化を支援。
 
募集
  平成26年9月~平成26年11月
対象
  福岡県内もしくは、福岡県内に進出予定の企業、団体、個人が制作したデジタルコンテンツ作品
実施内容
  コンテスト形式による作品の選定
有力プロデューサーによる助言
大手見本市への出展支援
賞体系
  大賞1件、優秀賞3件、奨励賞数件、特別賞数件
   
  4.フクオカRuby大賞
 
 
  県内企業のRuby活用促進や福岡の拠点性の発信のため、優れたソフトウェアや企画を評価するコンテストを実施
 
スケジュール
  募集期間:平成26年8月~11月
賞体系
  大賞1件、優秀賞3件、奨励賞数件、企業賞数件、特別賞数件
   
  5.軽量Ruby導入促進ビジネスマッチング
 
 
  国内の大規模組込み系技術展にブース出展し、NPO法人軽量Rubyフォーラムや県内企業と協働して、福岡県の拠点性をPRするとともに、軽量Rubyの普及展開を図る
 
出展展示会(予定)
  Embedded Technology 2014(大阪)
Embedded Technology/組込み総合技術展2014(横浜)
   
  6.軽量Ruby活用セミナー
 
 
  IT企業と他分野のものづくり企業との連携を促し、軽量Ruby組込みシステム活用の優位性を紹介する
「軽量Ruby活用セミナー」を開催
 
実施内容
  4分野 各1回(自動車、エネルギー、ロボット、医療・介護、農業・漁業など)

(3)有望市場への展開

  1.有望製品の市場投入促進
      福岡ビジネス・デジタル・コンテンツ賞の応募作品等を対象に県内企業の有望製品・技術を重点的に支援。国内外へのビジネスプロデュース力を持つ専門家による目利き・アドバイスを実施
 
支援対象
  応募企業、団体、個人
支援内容
  国内有力プロデューサーによる選考会、製品への助言、直接指導


 
   
  2.Ruby東京プレゼンテーション
      東京の主要企業と県内企業による、ビジネス連携・共同研究などを目的とした情報交換・商談会の開催
 
開催時期
  平成27年1月
開催場所
  東京都内                                        
   
  3.シリコンバレーミッション
      シリコンバレー企業とのネットワーク構築によるビジネス連携及び製品の海外展開支援
 
実施時期
  平成26年7月
場所
  米国カリフォルニア州(シリコンバレー)                                  
   
  4.大手見本市への出展支援
      首都圏や海外で開催される有力専門展示会に共同ブースを設置し、県内企業のビジネスを促進
 
支援対象
  本会議の事業に関連して開発した製品・サービスを有する企業、団体、個人
出展展示会(予定)
  プロダクションEXPO(東京)
ACE Fair 2014(韓国)
デジタルコンテンツEXPO(東京)
   
  5.クールジャパン・フクオカ等への出展支援
      バンコク、シンガポール、プサンで開催される「クールジャパン・フクオカ」などにゲーム・アニメ・映像などのコンテンツを出展するとともにビジネスマッチングを実施
 
支援対象
  本会議会員企業
支援内容
  クールジャパンへの出展支援                          

◇26年度スケジュール(予定)

ページの先頭へ戻る