メールマガジンバックナンバー

Ruby・Contents配信Vol.589 「医療機器ソフトウェア・ヘルスソフトウェア分野への新規 参入セミナー」開催のご案内

┏━━━━━━━━━━┓
┃ Ruby・Contents配信 ┗┓ Vol.589
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

福岡県Ruby・コンテンツビジネス振興会議
会員各位


「ふくおか医療福祉関連機器開発・実証ネットワーク」事務局 より
ご案内がありましたので、お知らせいたします。

===============================

  「医療機器ソフトウェア・ヘルスソフトウェア分野への新規
   参入セミナー」開催のご案内

===============================

  今回、福岡県(ふくおか医療福祉関連機器開発・実証ネットワーク)
では、下記のとおり、医療機器関連セミナーを開催します。

  福岡県では、今後成長が見込まれる医療福祉関連機器産業の振興を
進めています。医療機器の製造販売については、医薬品医療機器等法
による規制への対応が求められます。
  当セミナーでは、(公財)医療機器センター及び(一社)日本画像医療
システム工業会から講師をお招きし、医療機器ソフトウェア・ヘルスソフト
ウェア分野に関する概要等について講演します。
  是非ご参加くださいますようご案内申し上げます。


【日時】
  平成29年11月30日(木)
  受付:13:30~ セミナー:14:00~

【会場】
  アクロス福岡(7階) 大会議室
  (福岡市中央区天神1-1-1)

【プログラム】(※プログラムは一部変更となる場合がございます)
14:00 開会
14:05 講演(1)
      「医療・ヘルスケア分野におけるソフトウェアのビジネスモデル」(仮題)
      講師:(公財)医療機器センター 医療機器産業研究所 調査研究室 室長
          主任研究員 鈴木 孝司 氏
14:35 講演(2)
      「リスクを想定したヘルスソフトウェア開発とGHSの取組み」
      講師:(一社)日本画像医療システム工業会 医用画像システム部会
          副部会長 古澤 哲也 氏

15:05 企業事例発表(1)
      「SonicDICOM PACSのグローバルブランド化」(仮題)
      講師:株式会社ジウン 代表取締役社長 神田 文隆 氏

15:25 休憩

15:35 講演(3)
      「医療機器プログラムについて
             ~法規制対象となる医療機器プログラムの考え方等~」
      講師:(一社)日本画像医療システム工業会 法規安全部会
          部会長 古川 浩 氏
16:20 講演(4)
      「診療報酬制度の概要と医療機器プログラムの保険収載について」
      講師:(一社)日本画像医療システム工業会 経済部会 副部会長
          診療報酬委員会 委員長 鍵谷 昭典 氏

16:50 企業事例発表(2)
      「まいにち安診ネット」が医療機器認証番号を取得するまでの道のり」
      講師:芙蓉開発株式会社 戦略企画室室長/
         (一社)日本遠隔医療介護協会理事 和田 実哲 氏

【申込方法】
  下記ホームページからお申し込み下さい。
   https://fukuoka-kikinet.jp/news/detail/40

【申込み締切】
  11月24日(金)
  ※参加は無料です

【お問い合わせ】
  「ふくおか医療福祉関連機器開発・実証ネットワーク」事務局
  (福岡県新産業振興課医療福祉機器班)
  TEL:092-643-3453  FAX:092-643-3421
  担当:田代 駒澤


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
福岡県Ruby・コンテンツビジネス振興会議 事務局□■
(福岡県商工部新産業振興課内)
http://www.digitalfukuoka.jp/
------------------------------------
〒812-0013 福岡市博多区博多駅東1丁目17-1 福岡県福岡東総合庁舎5階
TEL:092-483-1225 FAX:092-483-1216
MAIL:info@f-ruby.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ページの先頭へ戻る